今津ひろし、日本、そして郷土北海道に全力投球!

■北海道開発予算復活への努力 平成21年度に誕生した民主党政権は、「コンクリートから人へ」の名のもとに公共事業を急激に削減しました。これは道内でも、社会資本整備の遅れと共に、不況の大きな一因となりました。企業は倒産し、多くの人々が職を失いました。 私は現在、自由民主党の北海道総合振興特別委員長(以前
...続きを読む