28年度予算案衆院通過

 28年度予算案が3月1日、予算委員会と本会議で賛成多数で可決され、衆議院を通過しました。  本予算案は、一般会計の総額で過去最大の96兆7218億円となり、安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」を実現するための関連施策が目玉となります。社会保障費の増大のほか、防衛費も初めて5兆円を突破し、予算規模は4
...続きを読む