東日本巨大地震に思う―3―

がんばれ日本! がんばれ東北!

 

菅総理が谷垣総裁・大島副総裁に入閣を要請

3月19日(土)

ドサクサ紛れの究極の抱きつき戦術だ。

 
  政策調整なしに連立に参加するのでは、東日本巨大地震による国家的危機に乗じ、衰弱した政権の延命に利されることになるだけ。
  わが党は「各党・政府震災対策合同会議」に於いて、政府に提言をし、協力することで一致している。
「赤字国債を発行する特例公債法案や子ども手当て・高速道の無料化を撤廃し、災害対策に」というわが党の主張に対し、政府は未だに具体的な回答がない中で、震災対策の責任だけを分かち合おうというのはいかにも虫のいい話だと思います。どうでしょうか。