平成23年度畜産物価格等の決定につきまして

平成23年度の畜産価格につきまして北海道の酪農、肉用牛経営が引き続き厳しい経営環境の中にあることが配慮され、本日、以下の通り決定されました
 
1、        加工原料乳生産者補給金単価の引き上げ及び現行限度数量の維持
2、        肉用子牛生産者補給金単価の維持

●加工原料乳生産者補給金単価及び限度数量
      22年度    23年度
補給金単価       11.85円/㎏ 11.95円/㎏
限度数量       185万トン 185万トン
       
●指定食肉の安定価格   (単位:円/㎏)
       22年度       23年度
豚肉 安定上位価格    545 545
安定基準価格   400 400
       
牛肉 安定上位価格    1060 1060
安定基準価格   815 815
       
●肉用子牛の保証基準価格及び合理化目標価格 (単位:円/頭)
       22年度    23年度
保証基準価格 黒毛和種 310000 310000
褐毛和種 285000 285000
その他の肉専用種 204000 204000
乳用種 116000 116000
交雑種 181000 181000
       
合理化目標価格 黒毛和種 268000 268000
褐毛和種 247000 247000
その他の肉専用種 142000 142000
乳用種 83000 83000
交雑種 138000 138000

今後とも、本道酪農・畜産のさらなる発展を図るため、一層の努力をいたしますので今後ともご指導ご支援をお願い申し上げます。