ふるさと対話集会を行いました。

8月27日、党本部より中谷 元 衆議院議員、木村 太郎 衆議院議員が来旭し、「ふるさと対話集会」を行いました。「ふるさと対話集会」とは、国会議員が「話す」のではなく地域の声を「聞く」ことを目的とした集会です。先の総選挙後から始まり、全国各地で開催され、今や300回を越えています。

このたびは、多数のご参加並びに貴重なご意見、誠にありがとうございました。「地域の小さくても大切な声を国政に反映する。」 それが自民党の「原点」との反省にたち、皆様からお聞かせ頂いたご意見を国政の場に届け、国民が安心して暮らしてゆくことができる国づくりに取り組んで参る所存です。

9:00より 私立幼稚園旭川支部の皆さん 

10:30より JA上川地区協議会青年部の皆さん

14:00より あさひかわ商工会女性部・上川管内商工会連合会女性部の皆さん

今後も、ふるさと対話集会に参加したい、また、主催して国会議員に声をぶつけてみたい、という方は今津事務所までご連絡ください。