第79回 自由民主党大会

平成24年1月22日(日)、第79回自由民主党大会が開催されました。

 
大会プログラムは以下の通りです。
 1.黙祷
 2.開会宣言
 3.国歌斉唱
 4.議長団選出
 5.来賓挨拶
 6.ゲストスピーチ
 7.総裁年頭演説
 
 8.党務報告
  [1] 党情報告
  [2] 党則改正案
  [3] 予算・決算
 9.政策報告
 
 10.運動方針案
 11.憲法改正中間報告
 12.表彰
 13.新ポスター発表
 14.都道府県代表アピール
 15.党歌斉唱
 16.ガンバローコール
 17.閉会宣言
 
 総裁念頭挨拶で谷垣総裁は、「私たちは一刻も早く『偽りの政権』に終止符を打ち、政権の正当性を回復する総選挙を求める」と述べられ、年内の政権奪還の決意と共に、民主党に対する危機感を表明されました。
 また、先日会見にて発表されました平成24年運動方針案でもあります「新生自民党の挑戦―新しい国づくりに向け政権奪還―」におきまして正式決定され、来るべき総選挙に勝利し、政権奪還を果たした上で、新たな国づくりをスタートさせることを確認しました。
 <方針のポイント>
 *民主党がマニフェストに掲げた重要政策は完全に破たんし、
  政権の正統性は完全に失われている。
 *日本の存亡をかけた政治決戦の年だ。民主党から政権を
  奪還すべく全力で戦い抜く。
 *自民党は社会保障の安定財源として消費税増税を公約しているが、
  民主党の公約違反の増税には加担できない。
 *国会議員定数を1割削減し、その後3割の削減を目指す。
 *60年前にサンフランシスコ講和条約が発効した4月28日までに
  憲法改正案を策定し、国会提出を目指す。