旭川市医師会医政講演会

平成24年4月9日(月)
旭川グランドホテルにて旭川医師会医政講演会におきまして講演致しました。

外国資本が日本の医療サービス分野に参入したり、薬の認証などの仕組みが変わってくると、医療の自由化が進み、コスト効率のよい自由診療に傾斜する病院経営が主流となり、公的保険による診療を中心とする過疎地域の病院などはたち行かなくなり、地方の医師不足に拍車をかけるばかりか、国民皆保険制度の崩壊につながる恐れがある為、TPP交渉への参加は反対であると述べました。