日中関係の現状、対応をめぐり自民党において政調全体会議開催

平成24年9月18日(火)

沖縄・尖閣諸島国有化において緊迫化しています中国での反日デモ、中国政府への対応をめぐり、緊急政調全体会議を開催致しました。
また、当日は谷垣総裁の指示のもと、自民党総裁選候補者も遊説日程を中止し、出席されました。

会議内におきまして決議がなされ、官邸に申し入れを行いました。
決議文は以下の通りです。(下記リンクをクリックしてご覧ください。)
240918 中国における邦人・日系企業等の保護とわが国の領土・主権の護持に関する決議