念頭にあたり

今年は年明け早々、積雪も多く、厳しい寒さの日が続きご苦労が多いとご推察いたしますがいかがお過ごしでしょうか。

 さて、昨年の総選挙では大変お世話になりました。
短期決戦、しかも北国における真冬での戦挙でありましたが、おかげさまで六期目の当選を果たすことができました。
心から御礼申し上げます。

 アベノミクスと称されているように、安倍内閣は
①長期のデフレ・円高を解消する大胆な金融緩和
②災害からの復興や国民生活を護る公共事業を中心とする財政出動
③民間の需要を喚起する成長戦略 
の、三本の矢での景気回復に全力を挙げています。

この姿勢は大方の国民から評価を受けており、北海道においても遅々として進まない社会資本の整備を推し進め、停滞する景気の回復と雇用にも明るい陽が射すものと確信致します。

「政権奪還」は出来ましたが、
「政権奪還」が目的ではありません。
強い日本、強い北海道を取り戻すことが、我が自民党の目的であり、その為に私は非才でありますが、さらに研鑽を重ね、全力を尽くして国政に邁進して参る覚悟です。

本来であれば拝眉のうえ御礼を申し上げるところでありますが、書中をもってご挨拶にかえさせていただく失礼をお許しください。
今後ともご指導賜りますようお願いをし、ご挨拶と致します。