自衛隊名寄駐屯地創立61周年記念式典

6月1日(日)

名寄駐屯地創立61周年記念式典に参加いたしました。

 

ブログ                                坂本 雄一 名寄駐屯地司令

 

ブログ2                                  今津 寛 式典祝辞

今津 寛 あいさつ(略)

「一年半前、自民党を中心とする安倍政権が発足し、「強い日本を取り戻す」ということを合言葉に、東日本大震災の復興や経済をはじめとして、

さまざまな施策に取り組み、昨年の12月には国家安全保障会議(NSC)を設置し、国家安全保障戦略と防衛計画の大網を策定をしました。

この中でも特に注目すべきは、現在の軍事技術の革新的な進歩を踏まえ、我が国が置かれた安全保障環境を的確にとらえ、これまでの「一国平和主義」から決別し、

「積極的平和主義」という新たなコンセプトを国家安全保障戦略で掲げたことにあります。

日本最北の最強実力組織としての実力と評価は変わることがありません。

安倍内閣により北朝鮮の拉致被害者の再調査も開始されることになりましたが、

私は北方領土も近いうちに何らかの進展が必ずあり、その時には名寄駐屯地の役割は大きくなります。

道民が家族が諸官を誇りに思っています。」

 

 

訓練展示の様子

ブログ3

ブログ4