第82回自由民主党大会

3月8日(日)グランドプリンスホテル新高輪にて自由民主党大会が開催されました。

全国各地から党員・党友など約3400名が出席し、昨年12月に行われた衆議院総選挙勝利の勢いを4月に行われる地方統一選挙につなげるべく会場は志気が高い雰囲気に満ち溢れていました。

resize0854

 

 

 

 

 

 

 

第一部は、谷垣禎一幹事長より党務報告がなされた後、公明党山口那津男代表、榊原定征経団連会長よりそれぞれご挨拶を頂戴し、また、天野浩名古屋大学大学院教授よりスピーチをしていただきました。

 

第二部では「必勝!統一地方選挙」というタイトルを掲げ、安倍晋三総裁からご挨拶がありました。

resize0853総裁は「TPP交渉では農業を守る」と明言され、代表的な景観で、伝統・文化の象徴でもある農村に格別の思いがあり、大切な農業を守るため、農政の大改革は待ったなし。農業の所得倍増を目指し、若い皆さんが努力や情熱や知恵で新しい地平を切り開いていける分野に農業を変えていくと述べられました。

地方創生について、中央ではなく地方が地方創生の主役となる。市町村からアイデアをいただき、国は資金や人材などをサポートするという考えを示し、また、女性の活躍についてもすべての女性が才能を活かし、家庭・職場・地域で活躍することの重要であると政策の柱について強調されました。

日本の平和を守る為、切れ目のない対応を可能とする安全保障法制の整備を進め、国際協調による積極的平和主義の旗を掲げ、領土・領海・領空を断固として守ると言明され、

最後に「来る統一地方選挙に勝利し、新しい朝を迎えた日本の夜明けを確かなものにするため一致団結を」と、一層の結束を呼びかけました。

 

resize0855

大会のフィナーレでは、都道府県連の女性代表が一人ひとり登壇され、地元愛と熱意のこもった決意を表明し、会場の熱気が最高潮に達する中、出席者全員でガンバローコールを行い必勝を誓い合いました。

resize0856