旭川市長選 小菅 正夫 氏 不出馬について 

                                            2010/9/15
 
 来る10月30日に公示される、旭川市長選に事実上出馬を表明(8/4道新、
8/7旭川空港でのマスコミとの会見)していた小菅 正夫 氏が、まことに残念
ながら、出馬せず、の会見を9月9日市政記者室で行った。 
 
 理由は「自分に、市長をやりたい、市長になってこれをやるんだ、という意志が、
それほど強固でないことに気がついた。人に頼まれたから市長選にでます。」で
は、あまりにも旭川市民に対し失礼 とのこと。 
 
 タクシーにのっても、運転手の方から、「今度の市長選は小菅さんが出るんで
すね、彼なら停滞する旭川を変えてくれる。応援します。」という声がかかるように、
市民各層から期待が大きかっただけに残念でならない。
 
 自民党旭川支部は
 ① 小菅氏の決意表明の後に
 ② どの政党にも偏らない、という氏の理念を尊重し
 ③立場をわきまえて
 ④氏と協議をしながら
 ⑤ しっかりと支援をしよう
 との姿勢だった。
 
 今後は、残された日はあまりにもすくないけれども、あくまでも独自候補を擁立
することを9/12市長選検討委員会で確認した。 が、非常に厳しいことも認識し
ている。
 
 道内主要都市首長は、札幌、函館、帯広、北見・・・と革新市政ばかり
保守とか革新とかということではなくて、この旭川の明日のために、この一点で新
しい市長を創らなくては・・・。