第190通常国会閉会

通常国会が1月から開かれるようになった平成4年以降、最も早い1月4日に召集された今国会の第190通常国会は、本日6月1日に会期末を迎えました。
その前段として各委員会が開会され、閉会中審査(※)案件の取扱い等の審議が行われます。
今津寛は、常任委員会は安全保障委員会(委員)、特別委員会は北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(委員長)に所属しており、どちらの委員会も上の件について諮るため、開会されました。
その後に開会された衆議院本会議では環太平洋パートナーシップ協定の承認を求める議案や成立に至らなかった法案等を継続審議にする手続きが行われ、今国会では、熊本地震からの復旧や復興を進めるための今年度の補正予算、衆議院の議員定数を10削減し、衆議院選挙の1票の格差を是正するための法律などが成立しました。
国会が閉会したことを受け、参議院選挙に向けて事実上の選挙戦に突入します。
resize0918
(※)閉会中審査:国会は、会期が終了すると閉会になりますが、各議院の常任委員会と特別委員会は、その議院の議決があれば閉会中でも審査を行うことができます。この議決によって、各議院の委員会は、閉会中も会議を開いたり、委員を各地に派遣したりして、審査または調査を行っています。 ―衆議院ホームページより