頑張れ! 町村 信孝 さん!  

                                                                                                             2010/9/1   
 
 みなさま、ご承知のとおり、北海道5区では近々補欠選挙が行われることになり、
日程がいよいよ近づいて参りました。
 
 町村 信孝先生が衆議院議員を自ら辞し、大義の下に、補欠選挙に挑むことにな
りましたが、先生の「高い志」に敬意を表すると共に、私も頑張らなければならない
と思っています。 
 
 町村先生の議員辞職に伴い、私が繰上げで当選することになりますが、この議
席は、故、中川昭一先生の想いもあり、大切な、大切な議席だと自覚をいたしてお
ります。 
 
 そもそも、この補欠選挙は何故行われる事になったのか を認識しなければなら
ないと、思います。昨夏の総選挙、5区の民主党候補、小林 千代美氏の有力支
援団体である北教祖からの違法献金が公職選挙法と政治資金規正法違反で、司
法の場で裁かれ、その責任をとり、氏が辞職した事により、行われるのが、今度の
補欠選挙です。
 
 民主党は、道内だけでも、5区の他に3区、荒井氏、8区、鳩山前総理、11区、
石川氏と未だに「政治とカネ」の問題について、説明責任を果たしていないのは
誠に遺憾であるし、先の代表選でも、検察審査会で起訴をされる可能性のある、
小沢 一郎氏に、200人もの国会議員の支持があった事も、国民の意思とは乖
離しているといわざるを得ない。
 
 この度の補欠選挙は、政権奪還を目指すわが党にとって絶対に負けられない。
 
 景気が低迷し多くの政治課題が山積するわが国、とりわけ、北海道にとっても
先生がこれから果たしていかれる役割はあまりにも多すぎるのです。
 
 みなさまには、この事情をご理解いただき、なにとぞ町村 信孝先生の為にお力
を賜りますように、伏してお願いを申し上げる次第です。