旭川鉄道高架事業開業記念式典

10月10日(日)

 新・旭川駅が一部開業し記念式典が行われました。
 ふんだんに地元の木を用い、旭川の木のまちとしての魅力が表れています。
 

 竹内英順道連幹事長と、式典前に新駅舎を見学しました。

  

 祝賀会のご挨拶
日清戦争は明治29年、第二師団が出征していったときは駅がなく滝川まで歩いていきそこから乗車した。
日露戦争は明治39年、旭川駅より旅順・奉天へ数万人が戦地へ赴いていったこと。また、駅には人間ドラマが生まれる。