訪米のご報告

ワロップス2

4月30日~5月6日まで自民党宇宙総合戦略小委員長として訪米いたしました。 ワロップス射場を視察し、NSC、国務省、国防総省等の幹部・有識者との面談を行ってまいりました。 1.ワロップス射場 ワロップス飛行施設はヴァージニア州東部海岸に位置する施設でワロップス島とその周辺にまたがって存在しています。 NASAのゴダード宇宙飛行センターに運用されており、主にNASAやその他のアメリカ政府組織によって科学と実験のミッションを支える射場として利用されており、ワロップス飛行施設には多種多様な観測ロケット、小型の使いきり型弾道・軌道ロケット、科学機材を積んだ高高度気球などの運用を支えるために広い計測射場
...続きを読む

第190通常国会閉会

resize0918

通常国会が1月から開かれるようになった平成4年以降、最も早い1月4日に召集された今国会の第190通常国会は、本日6月1日に会期末を迎えました。 その前段として各委員会が開会され、閉会中審査(※)案件の取扱い等の審議が行われます。 今津寛は、常任委員会は安全保障委員会(委員)、特別委員会は北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会(委員長)に所属しており、どちらの委員会も上の件について諮るため、開会されました。 その後に開会された衆議院本会議では環太平洋パートナーシップ協定の承認を求める議案や成立に至らなかった法案等を継続審議にする手続きが行われ、今国会では、熊本地震からの復旧や復興を進めるための
...続きを読む

熊本地震の復旧・復興のための平成28年度補正予算が5月17日に成立

熊本地震の復旧・復興のための平成28年度補正予算が5月17日、参院本会議で可決され成立しました。 同予算の総額は7780億円となり、住宅の確保に向けて573億円、被災者の生活再建支援のために201億円、遺族への災害弔慰金として6億円を計上。これらに加えて、熊本地震復旧等予備費7000億円を創設し、被災者の事業再建や、道路・施設などのインフラ復旧、がれき処理などを迅速に進めてまいります。 本会議可決前、衆参の予算委員会で16日と17日、安倍晋三総理をはじめ全大臣が出席して審議が行われ、委員会終了後の各本会議で全会一致で可決されました。 安倍総理は審議を通じて、「余震が続き被害状況が拡大する可能性
...続きを読む