自民党総裁選挙2012 次世代型公開討論会

平成24年9月24日(月)

函館、札幌での遊説後、26日の自民党総裁にむけて候補者及び各候補者応援代表者による討論会が開催されました。

今津も総裁選挙管理委員会といたしまして、北海道遊説に立ち会い、また、広報担当として討論会にも同席いたしました。

会場は党本部ではなく、360度LEDライトが埋め込まれ、最新鋭の映像技術などを駆使されたニコファーレにて行われ、今までとは趣向を変えた討論会となり、候補者には、人権侵害救済法案と外国人参政権の是非・経済政策・少子高齢化対策などが、応援代表者には、各候補者の魅力、直してほしいところ、総裁に相応しい理由などがそれぞれ質問されました。

終了後、インターネットを視聴されている皆様のアンケートにおいても79.8%が「とてもよかった」を選択されていたり、もう少し見ていたかったなどの感想も寄せられるなど盛況に終わりました。