12月8日:ディベート能力開発講座第2回に出席致しました。

 本日は2チームに分かれて、ある「テーマ」についてディベート致しました。
「テーマ」は「管内閣は是が非か」で私、今津ひろしは何と「管内閣は是」という立場での参加になってしまいました。
 選挙演説はお手の物の歴戦の先生方も、ディベートとなると勝手が違うようで、何か発言するたびに、コーディネーターの方から注意を受けてしまい、タジタジといった感じでした。
 その中でも、松下政経塾出身の宇都隆史君の切り替えしは見事でした。
 やはり、日々の訓練の賜物ですね。
 旧来の自民党には無いアイデア企画ですので、引き続き参加し、技術を身につけて行こうと思います。